女性歯科医師 スタディーグループ WDC WomenDentistsClub

事務局からのお知らせ

What's New

東日本12月定例会後記
 平成22年の東日本の定例会を、青山ウイメンズプラザにて、12月18日土曜日18時から20時まで、21名の先生のご参加のもと開催いたしました。

菊池敦子先生のケースプレゼンテーション。

前医にて、上顎の14本がすべて削られテックの状態で来院。
フレアウトを無理矢理内側に入れてあると思われ、顎位の問題等もありテックの破損が続く。
50歳を超えた女性で、喫煙者。下顎には分岐部病変や垂直性の骨欠損などペリオの問題もある。
ケースは現在治療途中のもので、今後の治療計画について全員でディスカッション。

11月の総会の感想をそれぞれ発表

2人の著名な先生のご講演はとても勉強になった。
スタンダード、ベーシックがいかに大切かがわかった。
若手の先生方の会員発表は資料のコレクションからプレゼンテーションまで、レベルアップしていて素晴らしかった。
早速、教わったことを日常臨床に取り入れた。
女性のパワーを感じた。
WDCが成長していることを実感できた。

などなどのご感想をいただきました。

最後に来年以降の定例会でのトピックスの発表担当を決め、合計6回の内容を確認しました。

その後、表参道のイタリアンレストランにて、19名の参加者で忘年会をいたしました。





| 活動記録 | ↑ページトップへ | 編集
関連記事≫
<< 東日本支部 12月定例会のお知らせ   2011年1月 西日本支部会開催のお知らせ >>

新着情報

カテゴリー